top of page

3月12日 そうわクリニックで輸血の勉強会を行いました


ここ数年で、在宅診療における輸血療法の必要性が高まってきています。

在宅診療では常に医療従事者が患者様の近くにいる環境ではないため、安全に輸血を行うためには、地域の訪問看護ステーションとの連携が重要と考えています。


血液専門医のそうわ堀之内クリニック院長の天木医師が講師を担当し、在宅での輸血に関する勉強会を行いました。

地域の訪問看護ステーションの看護師の方々に来ていただき、対象となる患者様の情報共有や、予想される輸血による副作用の対策、意見交換を行う事ができました。


当院では在宅診療での輸血療法を行っております。対象となる患者様がいましたらご相談頂ければと思います。

閲覧数:76回

最新記事

Comments


bottom of page