top of page

2月29日 ACPについての院内勉強会を行いました


「人生の最終段階における医療」に携わる機会が多く、ACPについての知識を深めるため、

相模原協同病院 緩和ケア科部長 橋爪先生      

患者総合支援センター センター長 波多江様

のお二人を講師にお招きし、ご講演いただきました。意思決定の支援をするうえで、「聞く」ではなく「聴く」ことの大切さを再認識させていただきました。


講演後には事例検討のグループワークを行いました。講師のお二人にも入っていただき、日ごろの悩みを共有し、有意義な意見交換が出来ました。

今まで以上に患者様、ご家族様に寄り添った診療に努め、意思決定の支援をしていきます。




閲覧数:62回

最新記事

Comments


bottom of page